FC2ブログ

航星日誌

そういえば少し前だが久しぶりにライブに出掛けて来た。
会場限定とか配布とかがある特別なライブでなく通常ブッキングだ。
何となく行こうと思って出掛けて来たのだがお目当てのアーティストを
見ている時にすごく体調が悪くなって自分でも驚くほどひどかった。
こんなことは長年で初めてのことで急激な体調の悪さは音楽への
拒否反応なのか、とにかく今にも倒れそうなくらい冷や汗が出て来て
お目当てのアーティストの演奏が終わったら逃げるようにして帰った。
ライブ自体は良かったのにどうしてあんなに体調がひどかったのだろう。
帰ってからも具合が悪くてしばらく寝込んでしまったが数時間もしたら
安静を取り戻して特に体調の悪さは継続しなかったので原因は
精神的なものによると思われる、あの日は命がけのライブ鑑賞だった。
リハビリにもなるかと思ったがやっぱりまだ音楽には抵抗があるようだ。
いつからこんな風になってしまったのかな、楽しかった頃が懐かしい。
ライブレポは主観が入るしこのブログでは書かないことにしているので
割愛させて頂くがあの体調の悪さを思い出すとしばらくライブは行けない。
パニック障害とかあの辺の類いなのかな、思い出すだけでも苦しくなる。
弱音を吐いてしまうがもう無理だ、音楽が辛いものでしかない。
あんなに好きだったのに今は向き合うことすら苦行だ。
もうこのまま一生聞けないのかな、未だ聞いてないCDだらけなのに。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント