FC2ブログ

航星日誌 -I think at the last night-

これが平成最後の記事になるのだがまあここでブログも終わってもいいんだけど
まだアップしてない記事がたくさんあるのでもう少し皆さん付き合って下さい。
記事を毎日連投してる時期はあまり精神状態が良くない時だったりして
眠れない夜に何個も書いてしまっては結局内容的に問題があったりするので
ボツにしてしまってるものもたくさんあるのだが...。
どこまで書いていいのかよくまだわかってないし僕自身ならいいけど
記事に登場してる人に迷惑がかかったり妙な憶測を呼ばれてもね。
そういえばSは連休中はずっと土日営業の時間帯で開店してるようだ。
平常時は平日19時までで土日だけ20時までなのでなかなか行く時間が
取れないユーザーが多いと思うのだがこの機会に行かれたらどうだろう。
まあもう少し来店客にメリットがあるような店作りをして欲しいけどね。
ネット優先っていうのは時代の波なのかねえ、理解には苦しむが。
別に年号が変わるからって根本的には何も変わらないし昭和から平成に
なる時は色々緊張感とかそういうものも若干はあったけど今回は
何か特に思い入れもないし長い連休で逆に疲れてしまいそうな感覚。
先日予告した片付けは少しづつだが進んでいてもう少し思い切って
色々捨ててもいいのかなあとも思う、90年代の音楽雑誌は割と保管を
していたがもう読み返すこともないだろうし場所ばかり取るから
そろそろ処分してもいいかなあとも思うようになってきた。
平成元年からCDを買い始めて、ここまで集めて来たのだけど
1枚1枚に思い入れがあって、例え忘れていたとしてもこのブログを見れば
いつどこで入手したのかがわかるようになっていて「ああ、まだこの頃は
祖父も元気だったなあ」とか誰かと一緒に買い物に行った時に買ったとか
色々思い出すことも出来て、それはまあ記録していて良かったと思う。
当時結構高い値段で買ったけど今は価値が激減しているものもあれば
その逆もしかりでコレクションっていうのは本当に面白いものだ。
ネットの個人売買を利用せずともここまで集めることが出来る
証明にもなるしネットに頼りきりの人たちに決して劣ってはないと思う。
ここまでよくやった、全く何もないところからここまで来れた。
もう自分のことはコレクターともリスナーとも思ってないので
次の時代はゆっくりのんびりあまり考え込まないで自然にいたい。
いつかこのブログも終わると思うけどいちいち終わりますとか
そういうことも宣言せずにある日を境に更新が途絶えるとか
そんな感じの方がいいと思うので、読者の人がどれくらいいるのか
全然わからないけど(何度も言うがアクセスログはつけてないです)
そういうスタイルのブログなんだなと思って下さればと思います。
ちなみにN氏とか身近な人間にもこのブログは教えてないので
本当に偶然検索とかで辿り着いた人だけが読んでほしいし
他の人に触れ回っては欲しくないかなあと思う。
自分だけが知ってるブログみたいな、そういう隠れ家的でいい。
これも何度も書いてるけど僕には承認欲求とかどうでもいいので。
無名な方が好き勝手書きやすいし変なしがらみもなくて丁度いい。
基本的に人には積極的に絡んでいかない性格だがそれでも平成の間に
たくさんの人にお世話になってここまで来ることが出来た。
もう連絡すら取れない人もたくさんいるけど誰一人のことも忘れてないし
ふとした時に思い出すし、一生心の底から感謝し続けたい。
親切にしてくれたお店の方々、貴重なCDを譲ってくれた方々、
素人だった僕に音楽を教えてくれた方々、応援してくれた方々。
本当にありがとうございました。

皆さんのおかげで自分の中で到達点を迎えることが出来ました。
こんな終わり方は不本意な部分もあるけど納得しなきゃとも思う。
誰の人生もそうであろうけど、全てが満足出来る結果になることはない。
それでもどこかで自分を許し、人を許し今を受け入れることが大事だと思う。
平成の始まりから終わりまでがむしゃらに生きた音楽人生に悔いはない。
本当にここで一区切り、また明日から何かを見つける毎日が始まる。

いつも読んでくれてどうもありがとう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント