FC2ブログ

航星日誌

定期的にあることなのだがこのブログに検索で辿り着いたのか、記事を見て
「探しているCDなので売って下さい」とコメントを下さることが少なくない。
つい最近もそう言ったことがあったのだが大抵その手のコメントは鍵付きなので
返信もおおっぴらに書くわけにいかないし毎回放置してしまって本当に申し訳ないです。
twitterのリプライとは異なりブログにコメントを残すって敷居が高いし
本当に欲しいから藁をも掴む気持ちで書き込んでくれた方もいるとは
思うんだけど、普段から見てくれてる人ならわかって下さっているように
このブログは個人的な記録の置き場所みたいなものなので販売目的とか
交換リストとかではないということだけはわかって欲しいのです。
そして今のところ誰かに販売する予定も気持ちもないことを改めて書いておきます。
こういうことを書くのは心苦しくもあるんだけど、正直な気持ちを言えば
あまりネットの人はもう信じてなくて、特に今は人間不信の極みなので
いくら欲しいとかどうにかして欲しいと言われても心が動くことはないです。
あの、なんて言うか...いくらネットの人に親切にしたとしても
例えば同じ志を持った人に出会って、その人のコレクションのために
尽力を注いだとしても、言葉は悪いけど恩を仇で返す残念な人もいたこともあって
本当にそれは僕にとってショック以外の何者でもなくて...
もう誰かに親切にしたり思いやりを持って接するのが馬鹿馬鹿しくもなって
そういうのもtwitterから離れた理由の一つであることも否定出来ない。
あのー本当にコレクションをしている人たちに伝えておきたいのだけど
こういうものは人の縁とかで手に入ることも少なくないと思うし
感謝の気持ちだけは決して失くして欲しくないなと思います。
誰かが自分のためにしてくれたことを忘れたのかどうかわからないけど
誰かは自分のためにきっとすごく親切にしてくれたのだろうから
そういう思いやりもCDには含まれているんだろうし
人の気持ちを踏みにじって成り立つコレクションなんてないと思う。
誰でも間違いはあるし人を傷つけてしまうこともある、誰もが不完全だから。
そういう時は勇気を出して素直に謝れるような人間であっても欲しい。
どうか感謝の気持ちをなくさないでCDを見るたびに思い出して欲しい。
僕はこのブログによく出てくるSさんとかP氏とかR氏とかN氏とか
Hの店員さんとか僕のコレクションに損得なく協力してくれた
人たちのことを一生忘れないし、一生感謝し続けるんだと思う。
多くの人にお世話になって今の僕があるのだから忘れてはいけない。
忘れることも出来ないし、本当に心の底から感謝の念を持ち続けたい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント