FC2ブログ

航星日誌

買い物リストを掲載するブログからダラダラと書き綴るブログに転換しつつある今日この頃、
今年も残り10日余り、相変わらず気分は乗らないし音楽から遠ざかった日々を送っている。
PやSの入荷リスト見てもパッとしませんな、そりゃ1円だの10円だのっていう買取ばかりで
多少手間がかかってもフリマアプリやオークションサイトで売ろうって気にもなるだろうね。
そもそも買取価格が全体的に安く感じるのは中古屋の性というか、運営上致し方ないんだけど
それが通用してたのはネットのない時代で売買も多様化している現在では時代錯誤かもね。
とは言っても打開策も見つかるわけがなく、薄利多売であっても肝心な品が入らないわけで。
どうにもこうにもならないから閉店してしまうショップが今後も続くんじゃないかな。
ネットショップで存続するくらいなら個人でフリマアプリを使うのと変わらないだろうし。
デモテープに関しては今後価値は緩やかに上昇を続けると思う、世界的にもテープ自体が
再評価されているしマニアの域は出ないかも知れないけどブームにもなりつつある。
特にこのジャンルは90年代のアマチュアバンドの初期はテープ作品が主だし
数だけは存在しているから集める楽しみっていうコレクション性も高いんだろうね。
勿論、本当に価値があるのは一握りの作品だろうけどそれを巡って海外資本まで
飛び出して来ている現状だからなかなか厳しい争奪戦を勝ちぬけないと手に出来ない。
オークションサイトを見てると珍しいものは未だに数万の値段がついてるから驚き。
まあしかし外人リスナーの熱意や研究意欲は見上げたものがあると常に感心している。
国内リスナーより詳しい人がたくさんいるしtwitterでも知名度が台頭してきてる。
昔の自分を見ているようであの熱意が羨ましくもあり、懐かしくもあり。
かくゆう自分はもはや抜け殻のような、感動とか喜びを忘れてしまっている。
基本、お店で買うのを常としていたから入手出来る店がなくなるとそりゃこうなるよ。
もう入手手段がないんだもの、来年は何枚CDを買うんだろう?300枚程度の気がする。
そろそろクリスマス、皆さん楽しい日を過ごして下さい。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント