FC2ブログ

航星日誌

今回はCDの話でなく恐縮だが先週末勢いでMacBook Airの2018年モデル、いわゆる
今月初旬に発売された最新モデルのエントリータイプのゴールドを購入した。
そろそろMacを新調しようとは思っていたが何となく価格コムを見ていて
定価よりだいぶ安くなってきたし店頭でも受け取り可能だったので
(現金一括払い限定だが)1時間もあれば行ける場所だったし電話で在庫を
確認してから散歩がてら買いに行ってきたというわけ。
スマホを見ながら店を探したがコンビニの外国人の店員に聞いても
要領得ない返答だったし仕方なくクリーニング店に入って聞いたら
親切なおばさんで詳しく教えてくれたので何とか閉店時間までに到着。
無事受け取ってから駅前で食事をしたり歩いて後楽園を見て回ったり
そんなことをしながらのんびり帰宅して早速開封。
店頭では何度も触れていたので見た目はわかっていたが
やはり13インチはなかなか迫力がある(今までは11インチを使用)。
ザワザワしている店内ではわかり辛かったスピーカーの音質も
とても良く今まで聞いていた音楽が全く別次元のレベルになった。
これなら外付けスピーカーも必要ないし本体だけで十分に聞ける。
Time Machineのアプリを使ってあらかじめバックアップしておいた
データを移行アシスタントで移すのだけが少し手間取ったが
基本的には上手くいったので以前と同じ環境で使えているのでストレスなし。
心なしかネットのスピードも動作そのものもキビキビしている。
以前のMacBook Airは冬でもファンがすぐ回って嫌なノイズに辟易していたが
今回はiCloud内のファイルを操作している時くらいしかファンは回っておらず
その音自体あまり気にならないので非常に快適。
さて長期保証には入ってないのでどれだけ故障なしで動いてくれるか
心配だが末永く頼むよ、新しい相棒。

基本的にMac関係は今まで大手のBカメラで購入していた。
というのもポイント5%で店独自の長期保証に入れたからだ。
しかし数年前からAppleからの締め付けが強化されたので
Macには長期保証がつけられなくなったようだ。
だったらもう量販店には用がない、アフターケアはAppleが
一任しているのだからどこで買おうが同じなわけで
それだったらネットの安い店で買えば現金値引きで助かる。
是非ご参考に。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント